ベッドを変えたら統一感が出た

部屋をなんとか広くしたいと思って、悩みに悩んでついに収納付きベッドを買いました。今まで使っていたベッドも猫足で可愛くて気に入っていたので、買い換えることを渋っていたのですが他のインテリアとの統一感も考えて買い換えを決断しました。

こだわったのは宮付きでコンセントと照明がついていることと、ベッド下の収納が大きいことです。ベッド下はすべてが収納になっていて、片側の側面には引き出しが4個ついていて細かいものも仕切って入れられるようになっていて、残りの部分はベッドの下全体が大きな一つの箱の用になっています。スノーボードも収納できるほど大きいので、季節ものの家電なども全てしまえるようになって部屋がすっきりしました。ベッド自体はシンプルな木目なので、フローリングで壁紙も木目調の部屋にはとても似合います。机も木目が全面にでているものなので、まるでログハウスのようなペンションのような雰囲気になり大満足です。さらに今度はカーテンも統一感を持たせてグリーンやリーフ柄など山小屋風を意識したものにしようかと検討中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です